予約お知らせサービス登録

殺菌水 次亜塩素酸水

HOME > 医院歯科 > 殺菌水 次亜塩素酸水

歯科治療水安全認定施設について

認定施設は、国の定める法令を遵守した上で、それ以上に厳しい基準である:歯科用ユニット治療水の細菌数『0』というPOIC®研究会が定めた困難な基準をクリアーしています。

次亜塩素酸水当院では、診療に使う全ての水(コップの水から機械から出る水まで)に殺菌水(次亜塩素酸水)を取り入れております。

このシステムにより、院内感染の予防ができ、また、治療の成果も大幅に上げることができるようになりました。患者様には、安心・安全に治療をお受けいただけます。

安全施設認定書

≪殺菌水(次亜塩素酸水)とは≫

EPIOS
▲院内に設置している機械で生成
成分:
不純物を極限まで取り除いた『超純水』と『食塩』を混合し、電気分解した『薬品』などを全く使用しない、安心、安全な殺菌治療水です。
用途:
皆様の口腔内で使用するすべての水に殺菌水を使用しております。

殺菌水を使用する場面

うがいうがい、口腔内殺菌、歯周病治療・予防、虫歯治療・予防、歯の根の治療、口臭除去、義歯の洗浄、インプラント…など。

ほとんどの細菌、ウィルスを瞬時に殺菌・不活化することが可能となります(B型・C型肝炎ウィルス、ノロウィルス、HIV、MRSA,インフルエンザウィルス、O-157などほとんどの細菌、ウィルスに対応)。「歯周病治療・予防」のページもご覧ください。

ホームケア

次亜塩素酸水治療の効果を最大限に発揮するために、また、きれいになった口腔内を保つためにホームケア用の高濃度殺菌水(クリーンリーウォーター)をご用意しております。

口の中の雑菌などを消毒・破壊して、口臭の発生・プラークの形成を抑制。歯周病や虫歯を予防します。

市販されている洗口剤とはまったく違い、アルコール・着色料・保存料などは一切使用していませんので、安心してお使いいただけます。口腔内以外にも様々な分野で安全安心な殺菌・消毒として使用されています。

★こんな方におすすめします

  • お口の中がネバネバするなどの不快感・口臭が気になる
  • 歯周病(歯ぐきが腫れる・出血する)の予防
  • 虫歯の予防

ご使用方法

30秒ほどゆすいだ後に、通常通りの歯磨きをしてください。また朝起きた後、夜寝る前などにご使用ください。

次亜塩素酸水●原液でのご使用方法
(1)キャップ1~2杯を原液のまま口に含み、グチュグチュとうがいをします
約30秒を目安に
口に含んだまま歯ブラシ・歯間ブラシなどで歯と歯ぐきの間に入れ込むように!して磨きます。

*塩素系(プールの臭い)の臭い、味がする・・・。
⇒お口のバイ菌が多いほど塩素系の臭いが強くします。体には全く害はありません。気持ちが悪いときは、お水でうがいしてください。お口のバイ菌が少なくなると塩素の味も少なくなります。

  • 朝・昼・晩に「うがい磨き」をすると効果的です
  • 忙しければ、夜寝る前だけでも必ずしてみてください。朝起きた時のネバネバする感じが無くなると思います
  • 使い終わった後は、キャップをきちんと閉めて常温で保管してください(日の当たる場所はお避けください)

次亜塩素酸水●希釈するご使用方法
(1)コップに半分、水を用意する
  (お湯でもOK。お湯を加えると味がマイルドになります)
(2)キャップ1~2杯の原液を入れる
(3)口に含みグチュグチュうがいをする
約30秒を目安に
お口に含んだまま、歯ブラシ・歯間ブラシなどで歯と歯ぐきの間に入れ込むようにして磨きます。

ご不明な点などございましたら何なりとご質問くださいませ。

院長先生より一言

院長先生より殺菌水(次亜塩素酸水:じあえんそさんすい)は、TVなどの報道で、歯周病治療に効果が高いことで認知度がアップしましたが、私自身がもともと導入しようと思い立ったキッカケは、院内感染を防ぐにはどうしたらよいか?という発想からでした。

いろいろ探した中で、治療ユニットすべてに水を回せて、なおかつ手洗い場まで殺菌水を流せて、患者さん、スタッフ、ドクターへの院内感染防止がすべてできるという観点から、このEPIOSという殺菌水のシステムを導入しました。そこからもっと色々な使い方があることが分かり、奥の深さを実感しています。

診療案内

各種カードご利用いただけます

医)立靖会でフィリピン台風災害支援として歯ブラシをフィリピンに送りました。

フィリピン台風災害支援
ページトップへ戻る