予約お知らせサービス登録

予防歯科

HOME > 医院歯科 > 予防歯科

PMTCは予防の最適プログラム

PMTC

PMTCは、毎日の自分で行なう歯ブラシで落ちない歯の汚れを歯科医院の専用器具を使いキレイにクリーニングすることです。

毎日、知らず知らずのうちに磨き残してしまった部分や、歯ブラシでは磨くことができない歯周ポケット(歯と歯ぐきの間のみぞ)内の歯の根の部分もキレイに磨き上げて汚れを取り除きます。

歯石が付いている場合は、歯石を取ってから(保険治療)PMTCに入ります。
あくまで心地よい範囲の刺激で行なわれます。

ポリッシングブラシラバーチップラバーカップ

*PMTCとは「プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング(Professional Mechanical Tooth Cleaning)」の略称です。

PMTCが対象になる方

  • 治療ではなく予防をして欲しい
    虫歯や歯周病もないが、予防の観点からしたい、口の中をすっきりさせたい人。
  • 歯周病の治療が終わっている
    PMTCは歯石などは取る事ができないので、事前に歯石を取り除きます。
  • 矯正中の人
    矯正装置の周りの汚れなどをきれいに取り除くのが難しいときなど歯磨きの手助けに。
  • 被せ物やブリッジなどがある人
    ブリッジなどの歯のない部分も自分では磨けないような所まできれいになります。

期待できる効果

効果
  • お口のリフレッシュ
  • 歯の輝き(ツルツル、ピカピカ)
  • 虫歯の予防
  • 歯周病予防
  • 歯を強くする

PMTCは、歯とお口のエステサロンです

予防歯科では、歯を削るような独特の金属音はありません。今よりさらに健康になるためにご来院下さい。私たちはPMTCによる「気持ちよさとくつろぎ」を、多くの方に体感して頂きたいと願っています。

予防の為に歯科医院へ通う

これまでは、虫歯になった歯を削り、詰めたり被せたりして修復し、必要ならブリッジや義歯を入れていました。
現在ではこうした治療スタイルは反省され、「病気になった原因」を探り、「それを防ぐプログラム」をたて、お口の健康を継続的に管理する診療スタイルを目指すようになりました。歯科先進国の欧米では、予防のために歯医者に通う人口が少なくありません。

ひまわり歯科はあなたの健康づくりを支援します

歯科医療が目指しているもの、それはお口の健康から全身の健康へと、自分の健康は自分で守り育てる意識を患者様お一人お一人に持っていただくことです。
感染症であり生活習慣病でもある歯科疾患には、私たち専門化によるケアと日常のブラッシング(プラークコントロール)を続けてゆくことはたいへん効果的で賢い方法です。

歯石の除去後、普段のブラッシングでは落とせない「バイオフィルム」を除去します。

バイオフィルムとは・・・

バイオフィルム口腔内の歯周病菌、その他の雑菌によって構成される細菌の膜です。歯の表面に強固に接着することによって、炎症が波及し組織を破壊します。

虫歯も歯周病も、特定の細菌による感染症です。これらの細菌は、プラークや歯石となって歯の表面や歯周ポケットにたまってきます。プラークや歯石は、この細菌バイオフィルムと呼ばれる形態をしていますが、バイオフィルムは歯ブラシでは落ちません。

PMTCは、歯科医や衛生士が特殊な器具を用いて、落としきれない歯の汚れや細菌を徹底的に除去する清掃プログラムです。

虫歯と痛み

痛み

一昔前に比べれば、虫歯になる人は減ってきましたが、それでも磨きにくい箇所があったり、食生活習慣や不摂生、日々のセルフケアを怠ると虫歯になり、駆け込む人もいます。

初期の虫歯であれば、まだ間に合います。痛みが出る前に、歯科医院でのチェックをお受けになられてください。

針の無い麻酔・シリジェット

EPIOS
▲針のないジェット麻酔

当院では、針の無い麻酔・シリジェットを導入。
通常は表面麻酔と自動注入麻酔器で充分ですが、
針がダメな方はお申し出ください。

診療案内

各種カードご利用いただけます

医)立靖会でフィリピン台風災害支援として歯ブラシをフィリピンに送りました。

フィリピン台風災害支援
ページトップへ戻る