スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > 幼少期の体験∑(‘0‘@)

幼少期の体験∑(‘0‘@)

2010.05.28

おはようございますヽ(*´∀`*)ノ.+

最近、歯が真っ白になりつつある、まっつんこと松島です(´∀`σ)σ

今日は私が幼少時代に体験した事を皆様にお伝え致します。

それは、私が小学校低学年だった・・・ある日の事です。

我が家のおばあちゃんが血相を変えて帰宅しました…….(((((( =`□´=)

『ちょっと!今、電車ん中で・・・和田あきこに会ったのよー!!!!』

と・・・。

まぁ、ドライな感じの我が家は、『ふーん』的な感じで流していたのですが、

ヒートアップしている、おばあちゃんは誰にも止められず・・・

『歯がね、前歯がね・・・・・・・・・足の親指くらいあったの!!!!』

と・・・。

もぅ、家族みんなビックリですよ。

どんだけ歯がでかいのかと。いやいや、そこで我が家の母の一言。

『磨くの大変そうねぇ(。・ε・`。)』

そこで、あばあちゃんのビックリ発言。

『たぶん、たわしで洗うのよ。』

!!!???w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w

磨くんじゃなくて洗う!?しかもたわしで!?

と突っ込みまくる技術は無かった、まだ幼き松島は、二人のやり取りを大人しく見てました。

 

普通サイズの歯で良かったです。

斉藤さんとオソロのピセラの紫の歯ブラシで、今日も歯をピカピカにします。

松島でしたΣ(●゚д゚●)

 

 

スタッフブログTOP