スタッフブログ

HOME > スタッフブログ > ウチのコ(?)

ウチのコ(?)

2010.04.06

可愛らしいフェレットを紹介していた斎藤サンにちゃっかり便乗しての、今回担当は青野です。

画像は“ウチのコ”と銘打っているものの、見てわかる通り、植物です。
まだこの時点では最終的に何が育つのか見当が難しいと思いますが、うちの“バジリコ(バジル)”です。

お料理にバジルを使いたい時に限ってスーパーでは売ってなかったり、なんか葉っぱ数枚に高いなあと感じたり。
なーんか腑に落ちないことが多かったので、この際育ててみるかとチャレンジ中です。
私の地元小・中学ではいわゆる『土いじり』、トマトやサツマイモ、トウモロコシ、ナス等々の授業が定期的にあり、昆虫類は苦手なものの土に触るのは慣れているので、私でも育てられるだろうと安易にハーブ栽培セットを購入したのです。

バジリコの育つ環境として
約気温が20度前後であること。そのため種まきは4~5月頃が適当。
日光浴をよくさせること。
比較的水は湿り気を帯びる程度を保持すること。

とありました。

さて、育て方は合っているのか。

気温→寒がりなので比較的今の時期も暖房で20度以上に設定。なので、条件クリア。
日光浴→朝、窓際に置いて光合成させてるので、条件クリア。
水分多め→  。。。。
     意識してるけど、ごめん。
     暖房で乾燥して若干、いつも涸渇気味かも・・・・

でも、育っている君のがんばりをいつも見てる。
   応援している。
   最終的には食べるけど。
   それまでよろしく。

文句も言わず、成長していく我が家のバジルにいつも感心しつつ、寝る前にお水をあげようと
思うのでした。(そして大概忘れて朝、多めに水をあげるという・・・)

話は逸れますが。

寝る前の歯ブラシは重要なので、特によく磨いてください。

基本的には歯ブラシの種類は『きちんと磨くことができれば』なんでも良いのですが、せっかく
なので“文明の利器”は使うに超したことはありません。
電動歯ブラシでももちろん良いですし、個人も差はあるものの、ある企業の歯科衛生士が開発した
歯磨き指導不要とまで謳われている「ルシェロ歯ブラシ」シリーズはお薦めです。
 
さて、バジリコの成長を楽しみにしつつ、歯ブラシをして“忘れずに”水やりをしたいと思います。

 

スタッフブログTOP